頭痛

こんなことでお悩みではありませんか?

  • ズキンズキン脈打つような痛みが起こる。
  • 吐き気を催したり、ひどい時は嘔吐してしまうことがある。
  • 頭痛と併せて、首や肩のコリ、目の疲れなどを感じる。
  • 痛みがひどいと起き上がれない(動けない)。
  • 頭痛薬を持っていないと不安だ。

 

 

鍼灸院でも対応できる頭痛

** 偏頭痛 **

ズキンズキンと脈打つような痛みで、繰り返し起こる慢性頭痛です。

疲労やストレスなどで誘発されやすく、吐き気を伴うことがあり、光や音に敏感になります。

頭痛が起こる前に、閃輝暗点などの前兆があることが多い特徴があります。

多くは頭の片側に痛みが起こり、充分な睡眠をとると楽になることが多いです。

 

女性の場合、月経周期による女性ホルモンの変動によって、月経開始の2~3日前から頭痛が起こる方も多いようです。

 

 

** 筋緊張性頭痛 **

首から頭にかけて、締め付けられるような痛みが起こります。

持続性の慢性頭痛で、頭重感や悪心、めまい感を伴うことがあります。

首や肩のコリ、目の疲れなどの疲労の蓄積や、精神的なストレスで神経や筋肉が緊張することで起こります。

ストレスが誘因となる場合は、朝よりも夕方の方が悪く、天候によっても左右されます。

 

 

** 群発性頭痛 **

群発性頭痛は、目の奥から側頭部にかけて刺すような、極めて強い痛みが30分~2時間程度持続して起こるのが特徴です。

群発期というある一定の期間、夜中、明け方などの決まった時間帯に毎日起こります。

目が充血したり、涙や鼻水が出る、発汗することなどの症状を伴います。

 

偏頭痛は女性に多いですが、群発性頭痛は男性に多く見られる頭痛です。

 

 

 

東洋医学の頭痛

原因となるものは様々にありますが、大きくは外感性と内傷性の二種類に分けられます。

 

★外感性の頭痛

風、寒、湿、熱など、外邪(身体の外側から入って来る病因)の侵入によって起こります。

急に発症し、持続性の激しい痛みや悪寒・発熱を伴います。

 

** 風寒の頭痛 **

痛みが項背部に放散し、風にあたると増悪します。

悪寒発熱を伴います。

 

** 風熱の頭痛 **

張ったような感じがします。

発熱、悪風、顔面紅潮、目赤、便秘などの症状を伴います。

 

** 風湿の頭痛 **

しめつけられるような、重い頭痛がします。

身体や四肢の重だるさ、食欲不振などの症状を伴います。

 

 

★内傷性の頭痛

内傷性の頭痛の場合、内臓の働きや感情の起伏など、原因が体内にあります。

強い痛みが出ることはありませんが、疲れると増強する特徴があります。

 

** 肝陽の亢進の頭痛 **

緊張すると痛みが強くなる頭痛が出ます。

眩暈、心煩、怒りっぽい、不眠などの症状を伴います。

 

** 痰濁の頭痛 **

頭がぼんやりする、胸苦しい、胃脘部のつかえ、悪心嘔吐などの症状を伴います。

 

** 瘀血の頭痛 **

慢性で、刺すような鋭い痛みが同じ場所に出る、という特徴があります。

瘀血の頭痛は、打撲やむちうち、頭部に外傷歴があると起こりやすくなります。

 

** 腎虚の頭痛 **

頭が空虚な感じがする、耳鳴り、眩暈、腰痛、膝のだるさなどの他、

精神疲労、不眠、多夢などの症状を伴います。

 

** 気血両虚の頭痛 **

疲れると痛みが増強します。

倦怠感や無力感、心悸、食欲不振などの症状を伴います。

 

 

実際に施術を受けられた方の喜びの声

M.Y様 女性 高砂市

*画像をクリックで拡大*

 

 

ばば鍼灸院での頭痛の治療

どのタイプの頭痛であっても共通するのは、自律神経のバランス・内臓の働きや気血の流れを整えるための治療を行うことです。

 

当院では、鍼灸治療または整体で整えていきます。

整体は背骨や骨盤のゆがみを整え、頭や首の位置を正常な位置に戻すのが目的の施術です。

 

 

鍼灸治療はこの項目の冒頭にあるように、自律神経のバランスや身体の中の働き・循環を整えるのに適しています。

 

どちらの施術を受けるかですが、基本的にはお好きな施術を受けていただいて構いません。

どちらがいいか分からない・選べない時は、お気軽にお問い合わせいください。

当院では、初回に必ずカウンセリングを行い、お悩みの症状を詳しくお伺いします。

その際こちらから、より早く症状が改善できる施術をご提案させていただきます。

 

 

普段の生活の中で気をつけると良いことは

押すと気持ちいいと感じる場所を刺激したり、温めたりして筋疲労を和らげてあげましょう。

疲労や睡眠不足、ストレスを感じる時は身体を休めることが最優先です。

 

また、食生活の乱れも頭痛を起こす原因の一つです。

バランスの良い食事が出来ることが大切ですが、どうしても難しい場合は、よく噛んでゆっくり食事することを意識してみてください。