首の痛みから来る頭痛

こんにちは。

兵庫県高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

今回は、片頭痛と似た症状が現れる、頚椎原性頭痛についてお伝えいたします。

 

頚椎原性頭痛とは?

頚椎は7個の骨(椎体)で5kgほどの重さの頭を支えています。その頚椎に何らかの損傷が起こり、頭痛を引き起こしたものが頚椎原性頭痛です。頚椎の損傷の原因としては、事故によるむちうち・寝違え・頚椎症がなどです。姿勢の悪さから慢性的に頚椎に負担がかかるストレートネックも頚椎原性頭痛を引き起こすこともあります。

 

症状

  • 首の後ろから後頭部にかけての痛みを感じる。
  • 吐き気やめまいを伴うこともある。
  • 痛みは片側もしくは両側に起こる。
  • 首を動かすと痛みが強くなる。
  • 朝の起床時に起こる。
  • 頭痛薬では治まらない。

 

対処法

痛みがある時は、まずは安静が第一です。むやみに首の筋肉をもんだり叩いたりすることは控えてください。

症状が強い時は、専門の治療院を受診することをおすすめします。

ご自宅で出来る対処法としては、頭痛が出ないように予防することです。予防するためには首の筋肉を緩めることが重要ですが、間違った体操やストレッチなどをしてしまうとかえって首に負担をかけてしまい頭痛の原因となってしまいます。

まずは、首の筋肉を緩めやすいように手足をマッサージするようにしてください。骨の間は、老廃物などが溜まりやすくなり、循環を妨げます。手足末端の血流を良くしてカラダの循環をよくするようにしましょう。

手足をまっさー資する際には、手の甲・足の甲に骨の間をもむようにしてください。手足など末端の循環が良くなれば、全身の循環も良くなり筋肉も緩みやすくなります。

その他には、枕を低くして寝る。頻繁に背伸びをする。肩を大きくゆっくり回す。などをして首の負担を減らすようにしましょう。

 

最後に

頭痛の原因は様々あります。中には重症な例として、クモ膜下出血や脳梗塞などもあります。一次的な疲れによるものの場合は安静にすることで回復しますが、月に何度も頭痛を繰り返したり、何年も頭痛に悩んでいる場合は、専門の治療院へ相談してください。ただし、相談する場合はチェーン店などの格安のマッサージなどは避けてください。国家資格を持つ治療院(整骨院、鍼灸院)で、頭痛と首の治療を専門にできるところをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

吐き気のある頭痛の原因と対処の仕方

こんにちは。

兵庫県高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

 

日本人の3人に1人は頭痛の症状に悩んでいると言われ、痛みの度合いは軽度のものから重度のものまであり原因や症状は様々です。

今回は、吐き気のある頭痛についてお伝えいたします。

 

頭痛の種類

頭痛には、筋緊張性頭痛・片頭痛・群発性頭痛といわれるものがあり、それぞれ原因も対処の仕方も違ってきます。

これらの中で、吐き気のある頭痛が片頭痛です。

 

片頭痛

片頭痛で悩んでいる人のほとんどが女性で、男性よりも3倍以上にもなります。片頭痛と言っても頭の片側だけが痛む場合と両側が痛む場合があります。

 

 

原因

頭の血管が拡張して神経を刺激し、炎症を起こしさらに血管を拡張することで症状が現れます。

ストレスや疲労・空腹感・寝不足などが発症させる引き金になりますが、ストレスが解消されたあとや寝過ぎ、光や音も誘因となることもあります。

 

症状

ズキズキと拍動するような痛みが起こります。一度痛み出すと数時間から長い人だと3日ほどその痛みが続くこともあります。吐き気や嘔吐、下痢などを伴います。

頻度は、月に1・2回から毎週繰り返す場合と個人差があります。

 

 

対処法

①痛みのある場所を冷やし、血管を収縮させると軽減します。マッサージしたり、お風呂に入るのは血管を拡張させ痛みを強くさせるので控えましょう。

②安静にして、身体を動かさない。光や音も影響しますので、暗くて静かな部屋で横になるようにしてください。

 

※熱中症の症状にも頭痛と吐き気は現れます。その場合は上記の対処法ではなく熱中症の対処をするようにしてください。熱中症の軽度の場合は、まず涼しい場所に移り、市販のスポーツドリンクなどで水分補給しましょう。意識がないほどの重度の場合には、水分を無理に飲ませようとするのは危険です。涼しい場所に移動したら、首や脇の下を濡れたタオルと保冷剤を使って冷やすようにし、救急車を呼ぶようにしましょう。

 

 

予防法

ストレスや疲労をためないようにしましょう。寝不足や寝過ぎも片頭痛を引き起こしますので、規則正しい生活を心がけ、週末でもいつも通りの時間に起きるように生活のリズムを変えないように過ごしてください。

外出する時には、日中はサングラスを使用して、人の多い場所を避けるようにもしてください。

空腹も引き金になりますので、食事を抜いたり無理なダイエットはしないでおきましょう。

片頭痛の誘因となる食べ物(チョコレート・ワイン・チーズ・ハム・ソーセージなど)は摂り過ぎないようにしましょう。

片頭痛がいつ・どこで・どのような状態になると発症するのかをチェックし、同じような環境を避けるようにすることも大事になってきます。

 

 

最後に

吐き気のある頭痛の多くは片頭痛です。片頭痛には片頭痛の対処法と予防法があります。片頭痛に悩んでいる多くの人は市販の薬を飲まれると思います。ですが、頻度が増えると市販の薬ではおさまらなくなります。できる限り片頭痛が発症しないように普段からご自身で予防するように、今回お伝えしました方法を参考にできることから少しずつ対応してみてください。

 

しかし、長い年月の間、片頭痛が続いている人はご自身での予防だけでは改善できない場合もあります。そのような人には、できるだけ早く鍼灸の施術を受けることをオススメします。

お近くに頭痛の治療を専門で行っている鍼灸院がある場合は、一度ご相談してみてください。お近くになかったり、どこを選べばいいのかわからない人は、当院へお電話いただければご対応いたします。

首が痛くて熱いと感じる原因と対処法

こんにちは。

高砂市 ばば鍼灸整体院 院長の馬場健吾です。

 

 

暑い日が続きますね。

 

これだけ暑いと体調にも影響が出てきます。

 

当院へ来られる患者さんのお話を聞いていると暑くなってから首まわりが熱く感じるという人もいます。

 

もちろん、これだけ日差しも強いとなかなかカラダの熱さもとれないので、首まわりが熱く感じることもあります。

 

 

ですが、首が熱く感じるという人の中には、日差しによるものではない症状があります。

 

 

首が痛くて熱いと感じる原因

・自律神経の乱れ

・首や肩の強いこりによる血行不良

・ウィルスや細菌の感染

・頚椎症、頸椎椎間板ヘルニア、ストレートネック

 

対策

・自律神経の乱れ

自律神経は体温の調節を行います。

自律神経の働きが悪くなると体温の調節が正常にされず、首に熱さを感じるようになります。

 

日頃から疲れやストレスをためやすい方は、からだや心のリフレッシュをしてください。

また、睡眠が不足しても疲れやストレスの原因にもなりますので、十分な睡眠も心がけてください。

 

・首や肩の強いこりによる血行不良

首や肩のこりが強くなると血流が悪くなり筋肉が炎症を起こしやすくなります。

そのため首まわりの筋肉が熱く感じるようになります。

 

パソコンやスマホを使う時間が長くなると姿勢も悪くなり、首や肩のこりの原因になります。

普段から正しい姿勢を意識したり、お仕事中でも小休憩をして首や肩のストレッチをするようにしましょう。

 

・ウィルスや細菌の感染

ウィルスや細菌が椎間板に感染した場合も首の痛みと熱さを感じます。

この場合は、カラダ全体も高熱になります。

命にかかわる場合もありますので、早急に病院を受診してください。

 

・頚椎症、頸椎椎間板ヘルニア、ストレートネック

首の痛みと熱さが長く続く場合は、頚椎症や頸椎椎間板ヘルニア、もしくはストレートネックという症状になっているかもしれません。

ただし、このような症状の場合であっても、病院を受診しても軽度であれば、特別な治療法はありません。

また、重症な頚椎症や頸椎椎間板ヘルニアの手術をしても完全に回復することは難しいとも言われています。

症状の悪化を防ぐ目的のために手術をすることもあるそうです。

したがって、そのまま首の強い痛みなどを我慢するケースも少なくありません。

 

首の痛みで熱さを感じる原因の中でも、自律神経の乱れ・首や肩の強いこりによる血行不良・頚椎症・頸椎椎間板ヘルニア・ストレートネックには、はりきゅう施術や整体の施術はとくに効果を発揮します。

 

ただし、治療院を選ぶ基準としては国家資格を保有している治療院をお選びください。

 

頚椎症や頸椎椎間板ヘルニア、ストレートネックなどの専門治療をしている鍼灸院や整体院がありましたら、一度相談されることをおすすめします。

 

治療院に相談されるときには、どのような刺激で施術するのかも重要になってきます。

頸椎には、血管や神経が多くあります。

 

頚椎症や頸椎椎間板ヘルニア、ストレートネックなどの症状は炎症が強く出ています。

炎症が強いと神経や血管に負担をかけてしまいます。

 

こういった症状の場合に、一般的なマッサージなどで強い刺激で治療を行うと逆効果になる可能性もあります。

 

 

いろんな所へ行っても良くならなかったという人のほとんどの場合が、強い刺激の治療を受けてきたことも多いと思います。(強い刺激の治療はパフォーマンスとしてはいいのかもしれません)

 

 

弱い刺激で大きな効果を上げることが、からだにとって負担のない治療と言えます。

 

 

治療院を選ぶ時のご参考になればと思います。

 

 

もし、それでもどこへ相談すればいいのかわからない、近くにそのような治療院がないという人は一度当院へご相談ください。

 

きっとあなたのお役に立てると自信をもってお伝えします。

 

むちゃくちゃ楽になりました。

こんにちは。

高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

先日、お越しいただきました患者様からお声をいただきました。

 

 

こちらの方は、一日中立ち仕事をされていて、

最近は、暑さもあって睡眠不足が続き、からだの疲れが取れないとお悩みでした。

 

 

数年前に事故にあい、左の膝が真っすぐに伸びなくなってもいました。

 

 

睡眠不足と疲労が溜まっていたのと事故によるケガの影響で、片足に負担をかけるような姿勢にもなっていましたので、自律神経を整えるのと筋肉の疲労を回復するのを目的に、背骨の調整とはりの施術を行いました。

 

 

施術後には、

「むちゃくちゃ楽になった」

と言っていただきました。

 

 

翌日に、夜もよく眠れてお肌の調子までよくなりましたとご報告いただきました。

 

施術後すぐに頭が軽くなりました。

こんにちは。

高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

よく雨が降りますね。

関西地域の梅雨明けは、いつになるのか待ち遠しいです。

 

そんな梅雨の中、先日お越しした患者様から嬉しいお声をいただきました。

 

 

こちらの方は、エステのお仕事をされていて、

首肩の強いコリと時々ある頭痛に悩まされていたそうです。

 

昨年、交通事故にあわれてからは、とくに症状がひどくなっていたそうです。

 

首の負担が強かったので、

背骨の調整と筋肉の緊張をやわらげるように、はりの施術を行いました。

 

施術後、すぐに変化を感じていただけて良かったです。

 

梅雨の頭痛やめまいの原因

梅雨は雨の日が多くてジメジメと湿気も感じます。

もうなんか、それだけでからだがスッキリしない感じですよね。

中には体調をくずしてしまう方もいるのではないでしょうか。

 

 

梅雨に体調をくずす方として、頭痛とめまいの症状で悩まれる方が増えます。

これは気圧の変化が原因と言われています。

原因が気圧の変化と分かっても、天気を変えることはできません。

 

原因がわかっても改善できなければ、がまんするしかない。

 

と、あきらめるのはまだ早いです。

 

 

梅雨に起こる頭痛・めまいの原因は湿気

東洋医学では、梅雨に起こる病の原因を湿気によるものと考えます。

人のからだは70%が水分です。

 

梅雨は、空気中の水分が増えるので、その水分を皮ふなどから吸収して、からだの水分量が通常よりも多くなります。

 

この状態を東洋医学では、「水毒」といいます。

「水毒」が原因となり、頭が重く感じたり、めまいなどの様々な症状を引き起こします。

 

梅雨に起こる症状の対処の仕方

梅雨に起こる症状の原因は、水毒(からだに水分がたまりすぎた状態)です。

からだの余分な水分を外に出すようにしましょう。

1.お水をこまめに飲む。
2.軽い運動をする。
3.お風呂にゆっくりつかる
4.発汗・利尿作用のあるものを食べる。
5.はり治療をする。

 

1.お水をこまめに飲む。

からだに水分が溜まっているのにまだ水を飲むの?

そもそも、からだの水分が足りていないと溜める一方になります。

ですので、まずはからだに水分が足りている状態を作り、循環させやすいようにするために常に水分をとることを意識してください。

目安は、コップ一杯のお水をこまめに飲むことです。

 

2.軽い運動をする。

からだに溜まった水を外に出すには、汗をかくことです。

激しい運動はしなくてもいいですが、軽くからだを動かす程度のストレッチなどはおすすめです。

筋肉をほぐして、リンパが流れやすいようにして、代謝をあげるようにしましょう。

 

3.お風呂にゆっくりつかる。

暑くなるとシャワーだけですませていませんか。

しっかりとお風呂に入り、汗をかきやすいようにしましょう。

水分の排出だけでなく睡眠もしやすくなります。

 

4.発汗・利尿作用のあるものを食べる。

ネギやショウガ、シソには発汗作用があります。

キュウリやトマトなどの夏野菜には、利尿作用があります。

毎日の食事からも気をつけてみてください。

 

※夏野菜は、からだを冷やす作用もあるので、ショウガなどと併せて食べるようにしましょう。

また、豚肉も代謝をあげてくれますので、豚のしょうが焼きなどにするのもおすすめします。

 

5.はり治療をする

はり治療をすると全身の循環がよくなり、からだの老廃物を外に出そうとして、発汗と排尿を促がします。

ご自身で、1~4のことをするのが面倒な方にはおすすめです。

 

 

 

まとめ

梅雨の時期の症状は、ご自身でも対処することで症状を軽減できます。

めんどくさがらずに試してみてください。

 

それでも、どうしてもつらくてしかたない。

自分ではムリ。

 

と思われている方は、一度当院へお電話ください。

かたすぎず、やわらかすぎず、低いのがいい。

こんにちは。

高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

 

先日、事故でむちうちになり、

首が痛いという方が来られました。

 

この数か月間、病院でリハビリを受け、

カイロプラクティックにも通われたそうですが、

全く良くならず当院へお越しになられました。

 

初めてはり治療を受けるので緊張されていましたが、

久しぶりに首がスッキリしたと治療後には喜ばれていました。

 

こちらの方から枕についての質問をいただきました。

枕の質問は、多くの方から聞かれる質問です。

 

あなたは、普段どんな枕を使っていますか?

 

もちろん、人それぞれ好みはあると思います。

 

結論から言いますと、

 

枕は、

 

  • かたすぎず
  • やわらかすぎず
  • 低め

 

が、首にはちょうどいいです。

 

 

かたすぎる枕は、

 

頭が沈まないので安定しにくいです。

そして、首だけで頭を固定しようとするので、

首の筋肉に負担がかかってしまいます。

首の筋肉が緊張した状態を続くので、

首の痛みの原因にもなります。

 

 

やわらかすぎる枕は、

 

頭が沈み込み、頭の動きが制限され

寝返りがしにくくなり、体が同じ姿勢を続けることになります。

そうなると、首や肩、腰にまで負担がかかってきます。

 

高い枕は、

 

首の骨のカーブがなくなり、

ストレートネックの原因にもなります。

また、気道が圧迫されいびきの原因にもなります。

 

 

まとめ

 

枕の種類も様々で、

中には数万円もするものがありますが、

値段が高いから首にいいわけではありません。

 

枕の基準としては、

 

ほど良いかたさで少し低めをおすすめします。

 

 

以外といいのは、

バスタオルをたたんで使うのがいいです。

 

好みのタオルの素材などを選んで、

高さの調節できればそれだけで、

熟睡もしやすくなります。

 

 

よろしければ、試してみてください。

 

 

今日も最後まで読んでいただきましてありがとうございました。

体と気持ちがスッキリ。

こんにちは。

高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

本日は、患者様のお声をご紹介いたします。

 

こちらの方は、数年前から肩こりや目の疲れ、

夜が眠れないというお悩みを抱えていたそうです。

 

 

今回で3回目の整体の施術を受けられました。

 

 

最初お体を見させていただいた時には、

背中の左右の筋肉のバランスが悪く、

右側全体の筋肉がかたくなっていました。

 

 

背中の左右の筋肉のバランスが悪くなると、

背骨がゆがんできます。

 

 

背骨のゆがみは、

脳からの自律神経の伝達を妨げる原因にもなります。

 

 

ですので、

 

こちらの方には、まず背中の筋肉の

バランスを整えるように、

背骨の筋肉をゆるめる整体を行いました。

 

 

そのあとから、

体の中心を整えるために骨盤矯正も行いました。

 

 

1回目で肩こりも楽になり、

今回お越しになられた時には、

 

「眠れるようになりました」

 

とおっしゃっていただきました。

整体で生理痛が改善。

こんにちは。

兵庫県高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

いよいよ梅雨ですね。

台風も来ているようなので、大雨にならないといいですね。

 

本日、整体にお越しになられた方に何かお変わりはないですか?

 

と、たずねたところ、生理痛が楽になったと言われました。

 

以前は、3日間は薬を飲み続けないと我慢できなかったそうですが、

今回は初日に少し痛いかもと感じて薬を飲んだだけで、

その後は薬も飲まずそのままで過ごせたそうです。

 

こちらの方は、体調を整えることを目的で整体を3回受けられていました。

 

整体で生理痛が改善できると思われていなかったようです。

 

 

なぜ整体で生理痛が改善できたのか?

 

生理痛の主な原因は、子宮内膜が剥がれ落ちることで生じます。

その他に
・子宮の働きや女性ホルモンの分泌
・血行不良や冷え
・骨盤のゆがみや骨盤周辺の筋肉の衰え
・子宮内膜症や子宮筋腫など
があります。

 

当院の整体は、骨盤矯正を中心に行います。

 

骨盤を正しい位置に整えると、

・骨盤内臓器の圧迫が軽減され、骨盤内臓器の働きが正常になります。

・骨盤周辺の筋肉の過度の緊張も和らぎます。

・身体の中心が整うと上下のバランスがそろい循環もよくなります。

 

 

以上の効果により、子宮内膜の剥がれ落ちること以外が改善されるので生理痛が緩和されます。

 

 

本来、健康な女性には生理痛はありません。

痛みは、身体からのサインになります。

痛みがあって当たり前ではありません。

 

しっかりと身体をケアするように心がけて、ラクに過ごしましょう。

腰痛の原因が首に。

こんにちは。

兵庫県高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

 

今日は、朝から夜まで予約がぎっしりな一日でした。

 

 

昨日までの3日間を研修で休んでいたので、

その分、今日はしっかりと施術させていただきました。

 

 

 

 

そんな中、今日初めて当院にお越しになられた患者さんは腰痛でお悩みでした。

 

 

 

10年以上前から腰痛を発症し、

整体やマッサージに通われたそうですが良くならなくてお困りだったそうです。

 

 

 

今回は、当院での整体をご希望でした。

 

 

 

当院の整体は、骨盤矯正を中心とした整体法でそれにご興味を持っていただいてお越しになられたそうです。

 

 

 

お話をお伺いし、施術に入る前に検査をすると首に痛みを感じる場所がありました。

 

 

 

ですので、まずはその首の痛む場所を和らげるように背骨の調性をしました。

 

 

 

すると、うつ伏せで膝を曲げるだけで痛んでいた腰の痛みが消えていたのです。

 

 

 

そう、この方の腰痛の原因は実は首にあったんです。

 

 

 

多くの方が、腰が痛いと腰に痛みの原因があると思われますが、すべてがそうではありません。

 

 

 

ですので、腰痛で長年悩まれておられるあなたの痛みの原因も首にあるかもしれません。

 

 

 

 

長年の腰痛でお悩みの方は、当院へ一度ご連絡ください。

 

 

0120-05-7636

 

 

 

背骨を揺らして痛みを治す。

こんにちは。

兵庫県高砂市 ばば鍼灸院

院長の馬場健吾です。

 

 

土曜・日曜・月曜と無事に

3日間の研修を終えました。

 

ちょっとハードでしたが、

充実した3日間を過ごせました。

 

 

土曜と月曜は知識を、

日曜は技術力を上げる研修でした。

 

どれも学びの深い日ばかりでしたが、

日曜の技術セミナーは今までの

ものとは比べものにならないくらいの収穫がありました。

 

 

確実に明日からの臨床効果に

つながるので、みなさんに

今までより以上に喜んでいただけると思います。

 

 

これからも様々な場で学び、

治療院で活かしていきたいと思います。

 

 

 

 

首(頸椎)ヘルニア

こんにちは。

兵庫県高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

 

明日から3日間東京と大阪で研修を受けてきます。

 

体力が持つか心配もありますが、

新しいことを学べる楽しみもあるので、頑張ろうと思います。

 

 

今日は、9年ぶりに当院へお越しになられた方がおられました。

 

以前来院された時は、腰痛でお悩みでした。

今は腰痛はなく、今回は首の症状でお越しになられました。

 

 

数カ月前から首の痛みとそれに伴い腕のしびれがあったそうで、

整形外科で首(頸椎椎間板)のヘルニアと診断されたそうです。

 

整形外科では、湿布薬と痛み止めを出されたそうなのですが、

全くよくならず、以前当院で腰痛が改善されたのを思い出して、本日お越しになられました。

 

 

 

頭を後ろに傾けると特に痛みがひどくなり、しびれも強くなるということでした。

 

 

 

 

お話をお伺いして、状態を診させていただき、背骨の調性と鍼の施術をさせていただきました。

 

 

 

 

施術後は笑顔で帰られていたので良かったです。