首の痛みから来る頭痛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

こんにちは。

兵庫県高砂市 ばば鍼灸院 院長の馬場健吾です。

 

今回は、片頭痛と似た症状が現れる、頚椎原性頭痛についてお伝えいたします。

 

頚椎原性頭痛とは?

頚椎は7個の骨(椎体)で5kgほどの重さの頭を支えています。その頚椎に何らかの損傷が起こり、頭痛を引き起こしたものが頚椎原性頭痛です。頚椎の損傷の原因としては、事故によるむちうち・寝違え・頚椎症がなどです。姿勢の悪さから慢性的に頚椎に負担がかかるストレートネックも頚椎原性頭痛を引き起こすこともあります。

 

症状

  • 首の後ろから後頭部にかけての痛みを感じる。
  • 吐き気やめまいを伴うこともある。
  • 痛みは片側もしくは両側に起こる。
  • 首を動かすと痛みが強くなる。
  • 朝の起床時に起こる。
  • 頭痛薬では治まらない。

 

対処法

痛みがある時は、まずは安静が第一です。むやみに首の筋肉をもんだり叩いたりすることは控えてください。

症状が強い時は、専門の治療院を受診することをおすすめします。

ご自宅で出来る対処法としては、頭痛が出ないように予防することです。予防するためには首の筋肉を緩めることが重要ですが、間違った体操やストレッチなどをしてしまうとかえって首に負担をかけてしまい頭痛の原因となってしまいます。

まずは、首の筋肉を緩めやすいように手足をマッサージするようにしてください。骨の間は、老廃物などが溜まりやすくなり、循環を妨げます。手足末端の血流を良くしてカラダの循環をよくするようにしましょう。

手足をまっさー資する際には、手の甲・足の甲に骨の間をもむようにしてください。手足など末端の循環が良くなれば、全身の循環も良くなり筋肉も緩みやすくなります。

その他には、枕を低くして寝る。頻繁に背伸びをする。肩を大きくゆっくり回す。などをして首の負担を減らすようにしましょう。

 

最後に

頭痛の原因は様々あります。中には重症な例として、クモ膜下出血や脳梗塞などもあります。一次的な疲れによるものの場合は安静にすることで回復しますが、月に何度も頭痛を繰り返したり、何年も頭痛に悩んでいる場合は、専門の治療院へ相談してください。ただし、相談する場合はチェーン店などの格安のマッサージなどは避けてください。国家資格を持つ治療院(整骨院、鍼灸院)で、頭痛と首の治療を専門にできるところをおすすめします。

 

 

 

 

 

 

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご予約はお電話で。

** ご予約、お問い合わせはお気軽に♪ **

 

 

 

 

 

 

 

 

ばば鍼灸院へお電話いただきますと、

「お電話ありがとうございます。ばば鍼灸院でございます」

と応対いたします。

「ホームページを見たのですが」とお答えください。

 

ご予約いただく際には、

①お名前・ご連絡先

②ご希望の予約日とお時間 をお伝えください。

 

ご予約のほか、ささいなご質問などでもお気軽にお問い合わせください。

 

*お電話は 0120-05-7636

※当院は全メニュー予約制のため、事前に必ずお電話ください。

 

*お電話受付時間 8:30~19:00(土曜は17:00まで)

*診療時間 午前9:00~12:00 午後14:00~19:00(土曜は17:00)

*休診日 水曜日・日曜日・祝日

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*